懐中時計 キュリオス



 今回のテーマは「好奇心」「骨董品」、全体のデザインがレトロフューチャーしていて好みのドツボ。

 体操系、バランス系、エアリアル系、軟体系、定番の演目でも毎回見せ方が凝っているから飽きない。今回は特にバランス系の2つが印象的。「バランシング・オン・チェア」は映画「アップサイドダウン」を思い起こさせる独特の表現、「ローラ・ボーラ」は純粋にバランス力に脱帽。

 始めて見る演目の中ではヨーヨーが好き。音楽との一体感が気持ちいい。透明サーカスは発想に笑った。ブラボー。


同じカテゴリー(舞台)の記事
 現代能「陰陽師 安倍晴明」 (2018-09-08 00:00)
 髑髏城の七人 上弦の月 / 下弦の月 (2018-02-12 00:00)
 B'z LIVE-GYM 2017-2018 LIVE DINOSAUR (2018-01-17 00:00)
 髑髏城の七人 Season風 (2017-10-31 00:00)
 氷艶 HYOEN 2017 破沙羅 (2017-05-24 00:00)
 アラジン (2016-03-28 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。